看護師の転職先の探し方

とにかく連絡が多い

紹介会社が掲載している求人を見ようとすると、詳細な情報を見るためには登録をしなくてはならないことがほとんどです。

 

その求人を見たいがために、とりあえず登録しておこうと思って登録すると、翌日からメールがどんどん届いたり、電話が何度もかかってきて驚く人も多いと思います。

 

仕事後に携帯電話を見たら着信だらけだったということもざらではありません。

 

その情報が自分にとって有益なものであれば良いのですが、そうではない場合がほとんどなので厄介です。

 

もし、あまりにも連絡が過剰な場合は、
「ホームページに載っていた案件が気になっただけなので、この案件についてだけ教えてください。他の情報はいりません。」
とはっきり伝えた方が良いでしょう。

 

そうした方が自分にとっても相手にとっても結局のところは良いと思います。

 

しかし、紹介会社まで足を運ばない限り、求人情報を教えてもらえない場合もありますので、その点はご注意下さい。

求人情報を紹介しない

紹介会社の中には希望条件を面談で伝えたのに、求人情報をまるで紹介してくれないというところも少なからずあるようです。

 

比較的新しい会社や、求人案件の保持数が少ない紹介会社では、条件に合った医療機関を見つけることができず、紹介してもらえないケースがあります。

 

気軽な気持ちで登録しただけなのに、自分の希望の条件と全く合っていない職種の求人情報までどんどん連絡されてしまうのも嫌ですが、全然連絡がない紹介会社ではあまりにも頼りにならず、転職活動が上手くいくとは思えません。

 

そうなった場合、再び紹介会社選びをしなくてはなりません。